マンション売却相場を調べるにはどういった方法がある?

マンション売却において、売りたいマンションがいくらぐらいで売れるのか?
相場を把握しておくことは、適正な価格で売るという意味でも、より高く売るという意味でも非常に重要なポイントだといえます。

まず、相場をチェックするにはどういった方法が考えられるかといいますと

不動産会社店頭の掲示物

新聞広告、チラシなどの物件情報

ネット上のポータルサイトの物件情報

簡易査定がわかるマンション査定シミュレーション

一括査定サイトでの査定

ざっとこういった方法が挙げられます。

かつては不動産会社の店頭の掲示物をチェックして歩きまわったり、新聞広告、チラシなどで物件情報を調べるぐらいしか方法がなかったものですが、インターネットが普及した現在では、家に居ながらにして多くの物件情報を簡単に閲覧できるので、このように相場をチェックするにも、たくさんの方法があるわけです。

中古マンションの価値は下がることはあっても上がることはごくまれ

マンションの売主としては購入時の価格がまず頭にあります。
マンションそのものは築年数が経過することで、市場価値が下がってゆくもの。

周辺地域の地価が高騰するなどで、購入時の価格よりも大幅に上がっていてくれれば、そんなに嬉しいことはありませんが、ほとんどの場合、購入時よりも安くなってしまいます。

売却相場を調べるには、売りたいマンションの同じエリア内で、条件の近いマンションが売り出されている価格をチェックするのが、より現実的な相場価格を知ることができるといえます。

オンラインで相場がわかるマンションマーケット

独自のデータを利用して、オンラインで簡単にマンション売却相場が閲覧できる、マンションマーケット。全国対応で都道府県別から、エリア、路線、地図という探し方に対応しており、マンションのデータのあるエリアなら坪単価、過去の取引価格などを簡単に調べることができる非常に便利なサービスを行っています。

売り出し中の物件がある場合には、売り出し価格も知ることができるので、 同一エリア内での相場をチェックするのはもちろん、間取りや築年数が近い物件であれば、競合物件にもなってしまいますから、こういった物件のチェックにも利用できます。

このチェック方法は、ネット上のポータルサイトでの相場チェックのひとつといえます。 他のポータルサイトでは、売り出し中の物件の価格は見ることができても、売り出し中の物件のないマンションの推定価格までは見ることができませんから、推定価格を見ることができる点がマンションマーケットの特徴といってもいいでしょう。

マンション査定シミュレーションでの簡易査定

ポータルサイトをはじめ、不動産業者のサイトなどにも設置されていることが多いのが
「マンション査定シミュレーション」
マンション個別の情報や、売主の個人情報を入力する必要がないので、非常に手軽に利用できる反面、査定結果はあくまでもごく簡易的な結果しかえられません。

この特徴を踏まえた上で簡単に査定額を調べるツールとして、利用してみるのも良い方法です。

一括査定サイトでの査定は最も信憑性のある価格が得られる

最も信憑性のあるマンション売却相場を調べる方法としては、やはり一括査定サイトにおいて、実際に不動産会社に査定を依頼することでしょう。

この場合、査定してもらったらそこで売らなければならないのでは?
といった感があり、利用するのを躊躇してしまう方もいるかと思います。

しかし、いくらぐらいで売れるのか?によって売るか売らないかを決めるのは、売主であるあなたですし、実際に相場を知る目的だけに一括査定サイトを利用するのは、なんら問題はありません。

ただ一括査定サイトも数多くあるので、どこを選んだら良いのか悩んでしまうという方のために、おすすめできる一括査定サイトを紹介しておきます。 気になる一括査定サイトがあれば、まずは詳細ページをじっくり読んで、査定依頼をしてみてください。

国内初・業界最大級の一括査定サイトHOME4U

不動産の一括査定サービスを日本で最初に開始したのがこのHOME4U。 以降、長年にわたる実績が信頼の証です。

マンションの取扱に特化した一括査定サイトマンション.navi

数ある不動産一括査定サイトでも、マンションの取扱のみに特化したサービスを行っているのはこのマンションナビだけです。

1400社のもの提携不動産会社を誇るイエウール

一括査定サイトでもその提携する不動産会社の数では、1400社とズバ抜けた存在のイエウール。もちろん独自の審査を経た優良な業者のみが提携しています。

首都圏のマンション売却ならソニー不動産

こちらは一括査定ではなく、ソニー不動産の査定サイトです。 なぜここで一括査定ではないサイトかといいますと、その秘密は売主を第一に考える売却エージェントサービスにあります。詳しくは詳細ページをチェックしてみてください。