中古マンション物件の魅力を最大限に高めるホームステージングの価格とは

マンションを売りに出したあと、内覧件数はそこそこあっても成約にまで至らない。値下げ交渉が多いなど、売主の望む価格や期間内での売却が難しいのがマンション売却。 安い買い物ではないですからこれも当然ではあります。

内覧時にマンションの印象を良く見せる方法として、
ホームステージングという言葉が日本でもよく聞かれるようになりました。

ホームステージングとは、空室状態でガランとした状態のまま売却活動をせずに、 ホームステージャーと呼ばれる専門家が、物件のエリアや価格帯など、購入希望者のニーズを分析して、家具やインテリアなどを配置することで、売却するマンションの魅力を最大限にまで高めることをいいます。

そういった意味では、居住中のマンション売却ではなく、空室状態でのマンション売却の際に利用できるのがホームステージングだといえます。

ホームステージングという事業が日本ではなじみが薄い理由

日本は高度成長期以降に現在のような近代建築が主流となってきた背景に加え、地震の多い国であることから、耐震技術の発達と歩調を合わせて、中古物件よりも新築物件の流通のほうが主流でした。

近年になって中古物件が見直されると同時に、中古マンションなどの築年数の経ってしまった物件が、売れにくくなってきている状況から、ホームステージングが注目を浴びるようになってきたのです。

ホームステージングは1970年代にアメリカではじまりました。新築物件よりも中古物件の流通が多いアメリカにおいて、新築からある程度時間が経ってしまった中古物件を、より魅力的に見せて、売りやすくすることが目的です。
その後、ヨーロッパやオーストラリアでも取り入れられるようになり、中古マンションなどを販売する際には、非常に重要な手法として位置づけられているのです。

賃貸物件の空室対策にも利用されているホームステージング

物件をより魅力的に見せることができるこのホームステージングですが、近年では売買物件だけでなく賃貸物件の空室対策としても利用されるようになってきています。

売買物件でも賃貸物件でも、物件の特徴はそれぞれありますが、こういった物件の持つ特徴を踏まえ、購入希望者もしくは入居希望者のニーズにマッチした魅せ方をすることができる点が大きな特徴だといえます。

家具や小物などをレンタルでコーディネートするホームステージングの費用・料金

さてホームステージングはプロのホームステージャーに依頼することになりますから、当然費用がかかってきます。日本でも多くのホームステージャーが業務を行っていますが、その中でも代表的なのがホームステージングジャパンという会社です。

ホームステージング・ジャパンの口コミ・代表取締役ルーカス クハルスキー氏のインタビュー

ホームステージング・ジャパンは2013年4月に設立。わずか4年ほどしか経っていませんが、日本にホームステージングを普及させるとともに、あっという間に実績を作り上げ国内トップとなった企業です。

リフォーム経済新聞のサイトに、代表取締役であるルーカス クハルスキー氏のインタビューがありますので参考にしてみてください。

さて費用・料金としては、ホームステージングジャパンを例にとると、
大きくわけて4つのプランが用意されていて、
安いもので50,000円から、高いもので物件価格の1~2%となっています。

プラン 料金 特徴
コンサルティングプラン 50,000円~ ご自分で家具や小物を設置 アドバイスやコーディネートのみ
ベーシックプラン 200,000円~ ソファー、ダイニングセットなど、リビングコーディネート+家具レンタル。
スタンダードプラン 300,000円~ リビング・ダイニングに加え、ベッドルーム・洗面所・トイレ・浴室のコーディネート+家具・小物のレンタル
フルパッケージ 物件価格の1~2% スタンダードプランに加え、物件の清掃や写真撮影も含めたフルパッケージプラン

参考元:株式会社ホームステージング・ジャパンより

まだまだ資格保持者の少ないホームステージング。今後は求人も期待される?

日本においてもホームステージング協会でのホームステージャー資格が、2013年に創設されています。累計合格者数は2016年4月時点で192名とまだまだ多くはありません。

そういった点では今後、ホームステージング資格を保持している人材の求人が増えてくる可能性もあり、今後注目される資格だといえます。

ホームステージングによってどれくらい高く売れるのか?

実際にホームステージングを施した場合、どのくらい高く売れるのか?
調査機関の資料では6%~17%ほど高く売れた例があるといわれています。

仮に6%高く売れた場合、上記のフルパッケージで物件価格の1~2%が費用としてかかったとしても、4%は高く売れることになります。2,000万円の物件で4%なら80万円、もし10%なら200万円ということになります。

ホームステージングの期間は?

ホームステージングを依頼した場合、3ヶ月間での売却を目安にしています。
このことから売却にかかる期間は最長でも3ヶ月と考えられているようです。

そして、売却にかかる期間もホームステージングを施さない場合よりも、確実に短くなるといわれています。

売りにくいマンションこそホームステージングが有効

このように見てみると、売りにくいマンションでこそホームステージングを施しての売却が有効であるといっていいでしょう。

売りにくい物件にもいろいろありますが、例えば築年数の古い物件や、競合の多い物件、エリア的にニーズの低い物件などなど。

ホームステージングの最大のメリットは、より高く売れる可能性があることですが、
売りにくい物件に対してのホームステージングも有効な手段であるといえます。

ホームステージングサービスを行っている不動産業者はまだまだ少ない

マンション売却において、ホームステージングを検討する場合、売却を依頼する不動産業者で同時にホームステージングを依頼できれば良いのですが、現状では不動産業者がホームステージングサービスを行っているケースはごくわずかです。

そういった意味では、売却活動を行う不動産業者とは別に、ホームステージング業者を選ぶ必要があるともいえます。

まずはより高く査定してくれる不動産業者を選ぶことが先決、一括査定サイトでの査定をおすすめします。

HOME4Uは国内初・業界最大級の一括査定サイト。NTTデータ・スマートソーシングによる運営である点も安心できるポイントです。

もちろん完全無料でご利用できますから、まだ売るかどうか迷っているという方、いくらで売れるのか知りたいという方でも気軽に利用できます。まずはHOME4Uの一括査定で、いくらで売却できるのか?査定してみましょう。

HOME4Uで一括査定する HOME4Uで一括査定する