中古マンション売り出し時期、物件が多い時期は1月~3月、売れるまでの期間も考慮して高く売る方法は?

マンションをより高く売却したいなら、 売却の時期として最も良いタイミングで売り出したほうが有利です。 とはいえ実際には引越しの時期なども関係するため、このタイミングにあわせて売却するのはなかなか難しいところ。

まずは1年のうちで考えてみると、賃貸を含む不動産取引において、物件の流通量が最も多くなるのは、やはり1月~3月の春先。ついで9月~10月の秋頃。この2つのタイミングが不動産の繁忙期です。

不動産の繁忙期 ⇒ 1月~3月

ただこの時期は、特に賃貸物件の動きが激しいことから一般的に不動産の繁忙期とされていて、マンション売却においては確かにこの時期の流通量は多くなるものの、賃貸ほど大きな違いがあるというわけではないことも確かです。

物件が多い時期の売却をどうとらえるか?中古マンションが売れるまでの期間

こういった不動産の繁忙期にマンションを売るということは、
同一エリア内で競合する物件が売りに出される可能性も高くなるともいえます。

そしてマンションを探している人(需要)も同様に多いわけで、これは同一エリア内でマンションを探している人の絶対数についても同じことがいえます。

仮に競合する物件があった場合、少しでも条件の良い物件に購入希望者が集中することになり、条件的に厳しい物件では値下げなどの対応を余儀なくされるケースも出てきます。

マンションが売れるまでの期間として、一般的には3ヶ月が目安となりますが、競合物件がある場合には長い期間かかってもマンションが売れないといった状態に陥ってしまうこともあります。

こうして考えてみると、1月~3月のタイミングでマンションを売り出すことが、
必ずしも良いタイミングだとは言い切れない面もあります。

マンション価格10年の推移と今後、2018年の売却。いつ下がる?そして暴落するのか?

次にもうちょっと長いスパンで、マンションの価格の推移を考えてみましょう。
ここ10年での中古マンションの価格動向として、2015年頃まではほぼ横ばいでしたが、それ以降は右肩上がりで上昇してきました。

これは2020年の東京オリンピック開催決定にともなって、中古マンションの価格も上昇しているといわれています。

特に東京、神奈川、埼玉、千葉といった首都圏において顕著で、この首都圏での価格動向にともない、全国的な上昇傾向となっています。

そしてこのマンション価格の上昇は長くても2020年まで。実際には2018年のマンション価格はほぼ横ばいであると予想されていて、
これ以上の価格上昇はあまり期待できないといわれています。早い場合には2020年を待たずに暴落するのでは?という予想もちらほら聞こえてきているところ。

マンション価格上昇 ⇒ 長くても2020年まで?

こういった傾向から考えるなら、今現在マンションの売却を検討している方の場合には、マンションを売却するタイミングとしては今がベストであるともいえます。

不動産会社が力を入れやすい時期がマンション売却のタイミング

マンション売却では、不動産会社が行う売却活動によって、より高く売れたり、早く売れたりします。その点で不動産会社が力を入れる時期が、マンション売却の時期として最も良いタイミングともいえます。

これは1月~3月の不動産繁忙期の売却の場合、さらには今後の価格推移を見据えた場合、どちらにもいえることです。

もちろん不動産会社は、時期によって力を入れる入れないなんて、考えてはいないでしょうけど、例えば賃貸物件も同時に扱っている不動産会社では、売却物件の扱いが手薄になる可能性がないとはいえません。大手不動産業者ではこういったことはないかもしれませんが、 中小規模の不動産業者の場合には、注意が必要かもしれません。

そういった意味では、マンション売却のタイミングに加えて、不動産会社を選ぶことがより重要だともいえます。不動産会社選びに便利な信頼できる一括査定サイトはこちらがおすすめです。

実績と評判のHOME4Uで一括査定

長年の実績から高い評判を呼んでいる国内初、業界最大手の不動産一括査定サイトHOME4Uなら、信頼性の高い不動産業者に対して、1回の入力作業のみで簡単に一括査定依頼ができます。

もちろん完全無料で利用可能です。まずはHOME4Uで査定してみましょう。

HOME4Uで一括査定する HOME4Uで一括査定する

マンション取引のみに特化した一括査定サイト「マンションナビ」

数ある不動産一括査定サイトの中でも、
マンションの取引のみに特化しているのがマンションナビ

提携しているのは約500社以上のマンション売却を得意とする不動産会社。
もちろん全国対応で最大9社からの査定をチェック可能です。

より高い査定額を出した不動産業者の中から、依頼する業者を選びましょう。
もちろん完全無料で利用可能です。

マンションナビ(.navi)で一括査定する マンションナビ(.navi)で一括査定する

提携社数業界No.1イエウールで一括査定

イエウールは提携する不動産会社1400社と、
業界ナンバーワンの提携社数を誇る一括査定サイト。

ただ提携している社数が多いというだけでなく、利用者からのクレームが多い業者は契約を解除するなど、独自の基準でよりよい不動産会社のみと提携しています。

あなたのマンションをより高く査定してくれる不動産会社がこの中にあります。
もちろん完全無料でご利用可能です。

まずは一括査定サイト、イエウールでより多くの査定価格を調べてみましょう。

イエウールで一括査定する イエウールで一括査定する

首都圏でのマンション売却ならソニー不動産

一括査定サイトではありませんが、
首都圏でのマンション売却ならソニー不動産がおすすめです。

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県。首都圏の物件取扱いに特化し、
売主の立場を尊重した売却エージェントサービスのほか、
仲介手数料の割引などが最大の特徴です。

売却時期に関係なく、売主の立場を考えた売却戦略で
マンション売却を強力サポート。

もちろん査定は完全無料でご利用可能。
他の一括査定サイトへの登録はありませんので、
上記でご紹介している一括査定サイトとあわせてご利用することで、
マンションをより高く売却できる可能性が広がります。

首都圏でのマンション売却をお考えなら、 まずはソニー不動産での査定依頼を!!

ソニー不動産に査定依頼する ソニー不動産に査定依頼する