中古マンション売却期間の平均は約3ヶ月

営業マンを見極めて不動産会社が決定したら、
媒介契約を結んで売却活動に入ります。
この時に、あらかじめ想定しておいた3つのポイント

・いくらで売却できそうか
・いつまでに売却したいか
・いくらで売却したいか

について、もう一度じっくり営業マンと相談した上で
マンション売り出し価格を決定します。

急いで売却したいなど、売却期間によっては、相場よりも低めの売り出し価格を設定する必要があります。このあたりのバランスも売主と営業マンのコミュニケーションが重要になってきます。

首都圏、中部圏、近畿圏で違いのある売却期間の平均

中古マンションは売れるときには、売り出しから1ヶ月以内に売れることもあれば、6ヶ月経っても1年経っても売れないマンションも多々あります。

近年では中古マンションが売れにくくなってきているという話もちらほら聞こえてきますが、実際にはどれくらいの期間で売却が成立、成約しているのでしょうか?

三井住友トラスト不動産の統計では首都圏で2ヵ月半、中部圏で4ヶ月、近畿圏で3ヶ月での成約が平均値となってるようです。

あくまでも平均値ではありますが、
ひとつの目安として頭に入れておきたいところです。

最初の1ヶ月が重要なマンション売却

不動産売却での媒介契約は最長で3ヶ月。もっと短い期間での契約も可能ですが、初回の売り出し時には3ヶ月の契約期間とするのが一般的。売り出しから3ヶ月経過した後なら、短期間の契約も視野に入ってきますが、最初から1ヶ月などの短期間の契約では不動産会社も売却活動がやりにくい面もあります。

しかしマンション売却で最も重要なのが売り出しから1ヶ月の期間だといえます。

なぜならそのエリア内で一定数しかいないマンションの購入を検討している人が、ポータルサイトもしくは不動産会社などの売却情報をチェックして、最初に目に触れるのが売り出しから1ヶ月、つまり最初の期間だからです。

購入希望者は一定数しかいない

この期間に物件に興味を持てば、問い合わせから内覧という流れになります。
裏を返せば最初の売り出し価格で売れるかどうか?の目安となるのが、売り出しから1ヶ月の期間だともいえます。

内覧件数に違いがでるレインズやポータルサイトへの掲載とマイソクのチェック

この大切な最初の1ヶ月間に、売主としてやっておきたいこと。
まずレインズやポータルサイトへの掲載が行われているか?マイソクの内容は大丈夫か?しっかりチェックすることです。 これらがしっかりと行われているかどうかで、内覧の件数にも大きな違いが出てくるため、結果として売却期間にも影響してきます。

レインズへの掲載は不動産会社でなければ直接閲覧できないので、売主自身がチェックすることはできませんが、登録は一般媒介契約でない限りは、義務付けられたものです。また不動産会社が登録したかどうかの報告義務もあります。通常なら報告を待っていればよいですが、もしも報告がない場合には不動産会社に問い合わせましょう。

またポータルサイトへの掲載は、特に義務ではないものの、不動産会社を選ぶ段階で掲載の有無を事前にチェックしておくことは必須です。レインズと違って売主自身が掲載をチェックできますから、掲載されているかに加えて、マイソクと呼ばれる間取り図面の内容に誤りはないか?外観写真、物件内部写真などが魅力的なものかどうか?などをチェックしておきましょう。

写真など協力できる点があれば、ご自身で撮影したものに差し替えてもらうという方法もあります。

レインズ、マイソク、ポータルサイトについては、それぞれ下記のページで詳しく解説しています。

急ぎの場合には買取、売却期間に制限がある場合は買取保証のある媒介契約を

引越しのタイミングなどで、急ぎで売却したい場合なら仲介ではなく買取での売却。
いつまでに売却したいなど、売却期間に制限がある場合なら買取保証に対応した不動産業者で仲介による売却を行い、設定した期間までに売れなければ買取という選択肢もあります。

買取と買取保証については下記のページで詳しく解説しています。

一括査定なら国内初・日本最大級のHOME4U

マンション売却一括査定なら、マンション売り出し時にも安心してお任せできる不動産会社が多数提携しているHOME4Uがおすすめです。

国内で最初に一括査定サービスを開始し、現在まで利用され続けている実績は信頼性の高い証拠。まずはHOME4Uの一括査定で、より高く売れる不動産会社を探してみましょう。

HOME4Uで一括査定する HOME4Uで一括査定する

首都圏でのマンション売却ならソニー不動産

一括査定ではありませんが、売主の立場を最優先した売却エージェントサービスが魅力のソニー不動産もおすすめです。

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、首都圏での物件取扱に限定しているため、首都圏でのマンション売却なら自身をもっておすすめできます。

ソニー不動産で一括査定する ソニー不動産で一括査定する