マンション売却の第一歩は相場を把握!査定を上手に活用

「マンションを売る」と決めた時、
もしくは「マンションを売ろうかな?」とお悩みの時。

そうそう何度も体験するものではないマンションの売却では、どのような手順・流れで売買手続きを行ったら良いのかが、わかりにくいという場合が多いですが、 まず最初に下記の3つをしっかりと把握しておくことがポイントです。

  1. マンションの売却相場(いくらで売却できそうか)
  2. マンションの売却期間(いつまでに売却したいか)
  3. マンションの希望売却価格(いくらで売却したいか)

マンションの売却相場(いくらで売却できそうか)

まずは売りたい物件がいくらで売却できそうか?
売却相場をチェックすることがマンション売却の第一歩。

マンションの売却相場を調べる手軽な方法として、ネット上の不動産ポータルサイトなどでの情報収集、同一エリアの条件の近い物件をチェックするという方法があります。

不動産ポータルサイトでエリア・条件の近い物件をチェック

まずはこの方法でなんとなくの相場はチェックできます。
しかしまったく同じ物件ではないことや、実際に売れた金額が掲載されているわけではないことから、大雑把な売却相場として参考程度に頭に入れておくとよいでしょう。

不動産会社による査定でより精度の高い売却相場をチェックする

売りたい物件固有の、より正確な売却相場を知るためには、不動産会社による査定が必須です。査定は不動産会社に足を運ぶことでももちろん行えますが、今時ならネット上でのオンライン査定の利用がより便利です。

オンライン査定には「マンション査定シミュレーション」などの簡易査定・自動査定、机上査定、そして訪問査定など、いくつかの種類がありますが、それらについてはこちらで解説しています。

いきなり

一括査定は高い査定額が期待できる

そしてこのオンライン査定ですが、1社のみの査定よりも最低でも3社以上の複数社への査定を行うことでより精度の高い査定額を。もっといえばより高い査定額が得られる可能性が高くなります。いわゆる一括査定とよばれるサービスを行っているサイトです。

より高い査定額を得るなら一括査定サイトでの査定がおすすめです。
ただいきなり複数社に対して訪問査定を依頼するのはお勧めできません。
なぜなら手間がかかりすぎるからです。

まずは一括査定サイトに複数社への机上査定を依頼し、査定価格が出揃ったところで価格や対応を比較し、気になる業者に対してのみ訪問査定を依頼する。
という流れが一括査定サイトの賢い使い方です。

一括査定サイトで査定額をチェック

一括査定を利用する場合のメリットやデメリットについては、こちらのページでまとめていますので参考にしてみてください。

おすすめの不動産一括査定サイト

複数社への査定依頼ができるサービスとして、ネット上には数多くの一括査定サイトがありますが、特におすすめできる一括査定サイトの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

国内初・日本最大級の一括査定サイト

マンション売却に特化した一括査定サイト

1400社以上の提携不動産会社が魅力

マンションの売却期間(いつまでに売却したいか)

マンション売却を考える上で、マンションの売却期間、いつまでに売却したいか?
についても非常に重要な要素となってきます。

住み替え・買い替え転勤・引っ越し住宅ローン返済苦離婚相続などなど なぜ売却するのかによって、いつまでに売却したいか?もしくはいつまでに売却しなければならないのか?は大きく変わってきます。

もしも急いで売りたいならば、仲介での売却だけでなく、買取での売却も視野に入れておく必要があります。

マンションの希望売却価格(いくらで売却したいか)

そして最後にもうひとつ。
マンションの希望売却価格、いくらで売却したいか?
住宅ローン残債ありの場合には、売却金額で残債を完済できることが条件になってきたり、 さらに住み替え・買い替えの場合には、売却金額を新居の購入に充てる必要があるケースなど、それぞれのおサイフ事情によって、さまざまなケースが考えられますね。

もちろん売却価格は自由に決められるものではありませんが、最低ならこれぐらい最高ならこれぐらい、といった具合に、売主の状況にあわせた希望売却価格を、シミュレーションしておきましょう。

3つのポイント総合してマンションを売る方法を決定

いくらで売却できそうか?
いつまでに売却したいか?
いくらで売却したいか?


これらの3つのポイントによって、
マンションを売る方法の方向性が決まってきます。

例えば2000万円で売却できそうなマンションを、6ヶ月で売却したい場合で、 最低でも1800万円で売却したいという場合なら、仲介での売却が向いています。

また1500万円で売却できそうなマンションを、1ヶ月で売却したい場合で、 最低でも800万円で売却したいという場合なら、買取での売却が向いています。

この方向性を踏まえた上で、どの不動産会社で売却するのか? 売却方法に見合った不動産業者を選ぶという段階に進むことになります。

首都圏のマンション売却ならソニー不動産

東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県、首都圏でマンションを売るなら、売主だけを担当することで売主の要望を最大限に活かせる【売却エージェントサービス】がポイントのソニー不動産がおすすめです。